---------------------------------------------------------- 本ブログの内容は、左カラムにある「本ブログのコンテンツ」にて分かれていますので、選択してご覧下さい。
----------------------------------------------------------

2009年09月13日

09年度プロフェッショナルCFO試験受験雑感(試験内容)

さて、先ほどのどうでもいいエントリに続き、今度は試験内容の感想です。

総論としては、「意外とできた」感触でした。

もう金財のHPでは模範解答が示されていましたので、ざっくりと“適当な”配点を考えて答え合わせしてみました。

学科試験 32/40(正答率:80%)→80点(/100点中)

技能試験 設問1:36点(40点中)
      設問2:18点(30点中)
      設問3:21点(30点中)
      →小計:75点(/100点中) 

正答率的には、ボーダーくらいじゃないのかなあ、と楽観的に考えてみたりもします。

ただ、この試験は配点が公表されていませんし、受験された方の正答率に応じて、各設問への配点を傾斜するのでしょうから、今回の難易度が低かった場合には、少し厳しいかなあというのが正直な気持ちです。

各論としては、技能試験において、@問41でケアレスミス、A問45が全滅でしたので、それらの配点が大きければ70点以下でしょう。

まあ、情けないほどに勉強していなかった割には、善戦したほうかなとは思いますが。


で、今回受験してみての率直な感想ですが、『解答解説集』をしっかりやりこんでいれば、出題傾向が変わらない限り、十分に戦えるような気がしました。

学科試験に関しては、ゆっくり見直しをしても70分で終了。

技能試験も、お昼休みに過去問や演習問題を解いたおかげで、解けた問題がほとんどだったような気がします。

本当にファイナンス等の実力がついているかどうかという面では、クエスチョンなところもありますが、逆に、問題集から入っていって、後からテキスト等で知識補充や理解を深めるほうが効率的だったように思えます。

いずれにせよ、合格発表は10月27日ということですから、後は試験結果を待つのみであります。

よって、本ブログも合格発表の日までお休みします。

それでは、本日受験された皆様、お疲れ様でした。

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by cfo-professional at 23:30| Comment(2) | 試験受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09年プロCFO学習18日目(『試験問題解説集』(技能試験)他)

■勉強時間:2時間 (累計:32時間)

■このエントリでの学習内容
 ・試験問題解説集(技能試験)他全般的見直し:2時間

■今日の学習時間:−時間
------------------------------------------------------------
当日学習の備忘録です。

学科試験終了後、お昼ご飯を食べがしら、問題集にある技能試験問題をぱらぱらっと見ていました。

たかだか2時間程度ですが、技能試験を受けてみて、ここでの学習がモロに点数に直結させられた気がします。

切り口は変わっているものの、学科試験にも言えますが、この問題集で問われている論点をしっかり学習していれば、十分に合格点には到達すると思われます。

もし今年落ちて、また受験しなくてはいけなくなった時も、この問題集をしっかりと学習するという対策を行おうと思いました。
------------------------------------------------------------
■やること一覧
 ※赤字→「本エントリ記載日にて実施した回数」
 ※青字→「これまでに実施してきた回数」

1.TAC教材
 (1)TAC講義CD

  a.第1回AM分(財務知識・制度知識)×1
  b.第1回PM分(財務知識・制度知識)×1
  c.第2回AM分(企業基盤とファイナンス理論)
  d.第2回PM分(企業基盤とファイナンス理論)
  e.第3回AM分(企業のリスク管理)
  f.第3回PM分(企業のリスク管理)
  g.第4回AM分(財務マネジメント)
  h.第4回PM分(財務マネジメント)
  i.第5回AM分(財務処方と事業再編)
  j.第5回PM分(模擬試験)
 (2)テキスト
  a.@財務理論に関する基礎知識×0.5
  b.A経営計画と財務マネジメント
  c.B企業価値の評価と向上×0.5
  d.C財務面での課題解決手法とその活用

2.市販教材
 (1)試験問題解説集2007年度版

  a.学科試験(第1章 財務理論に関する基礎知識)×2
  b.学科試験(第2章 経営計画と財務マネジメント)×2
  c.学科試験(第3章 企業価値の評価と向上)×2
  d.学科試験(第4章 財務面での課題解決手法とその活用)×1
  e.技能試験(第5章 設例問題)
  f.2006年度試験(学科試験)×1
  g.2006年度試験(技能試験)
  h.2005年度試験(学科試験)×1
  i.2005年度試験(技能試験)
(2)試験問題解説集2009年度版
  a.学科試験(第1章 財務理論に関する基礎知識)×2
  b.学科試験(第2章 経営計画と財務マネジメント)×2
  c.学科試験(第3章 企業価値の評価と向上)×2
  d.学科試験(第4章 財務面での課題解決手法とその活用)×2
  e.技能試験(第5章 設例問題)×0.2
  f.2008年度試験(学科試験)×1
  g.2008年度試験(技能試験)
  h.2007年度試験(学科試験)×1
  i.2007年度試験(技能試験)
------------------------------------------------------------

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by cfo-professional at 22:45| Comment(0) | 学習記録【0908-0909】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09年度プロフェッショナルCFO試験受験雑感(試験内容以外)

3度目にして、初めて試験受験してきました!

というわけで、試験の感想はこの後のエントリにて書くとして、初めて金財の試験を受験してきたどうでもいいような雑感から。


まず、以前エントリしたように試験会場は立教大学でした。

昨年は診断士1次試験でお世話になっていましたが、1年ぶり。

もう何年かぶりに池袋駅から地下道で立教近くの出口まで行きましたが、あの地下道は変わりましたねえ。

地下鉄が開通したことが大きな要因なのでしょうが、以前はただただだだっ広かった通路が、小売店が立ち並ぶ地下道に大変身しているではないですか。

あの空間は、新宿から初台に向かう地下道に雰囲気が何となく似ていますね。どうでもいいですが。


で、金財の試験ですが、受験者数も少なくこじんまりしている印象を勝手に持っていたのですが、全然そんなこたないですね。

FP試験も金財ということを初めて知って納得しましたが、キャンパスには女性がかなり多く、華やかな、でも、ゆるい雰囲気が漂っていました。

もちろん、必死に勉強している人も多かったのですが、立教生や駿台模試受験生もいたせいか、ピリッとした空気にはほど遠かったような。。


で、プロCFO試験ですが、こちらの試験会場は、わたくしも含めおっさんがほとんど。

こちらは診断士試験の受験層とあまり変わらないか多少上か、という感じで、わたくしの受験した教室では女性はほとんどいらっしゃらなかったです。


ああ、あとプロCFO試験に関しては(他の金財試験も一緒かな)、昼休みはなかなか教室に入ることができず(準備中とかで)、炎天下のベンチで待機することを余儀なくされました。

この点は、金財の試験をこれから受験される方は、対策を練られたほうがよいのでは、と思いました。


というわけで、試験内容以外のどうでもいいような雑感を備忘録も兼ねてつらつら書いてみました。


記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by cfo-professional at 22:30| Comment(0) | 試験受験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。